スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
大ナゴヤ大学朝活サークル × PURC! 語り合いました!
おはようございます!
ボラスタのまみぃです。
 
8月8日の8時8分〜10時10分まで、
大ナゴヤ大学朝活サークルの活動が行われましたのでご報告です。
 

 
この日はまるはちの日であると共に、
PURC 新しい公共円卓会議のイベントの日でもあります。
 
今日の朝活サークルではこのPURCに賛同して、
集まったみんなで語り合おうということになりました。


 
今日の朝活に参加してくれたのはみんなで12人!
朝早くからたくさん集まってくれました。
 
 
テーマとして掲げたのは、
『私たちが名古屋(地域)のためにできること』
 
自分が住んでいる地域のためにどんなことができるのかを語ります。
 

 
まず始めに名古屋市の現状に詳しい長老(河辺さん)が
参加しているということで、長老から“名古屋市政”について教えてもらいました。
 
市長と名古屋市議会の対立のことや地域委員のことなど。
新聞やニュースでよく耳にする話の論点を説明していただきました。
 
 
続いて、参加者全員による語り合い。
 
事前に課題を2つ出していましたので、課題に対する自分なりの答えを発表します。
 
課題1.私たちの身の回りにある問題だと思うこと
 
みんなの答え
・孤立化が進んでいる
・自転車に対して厳しい街づくりになっている
・地域の人との接点がほとんどない
・1人でいるのが不安(孤独死・無縁死)
・違法駐輪が多い
・田舎の高齢化、地元との縁が薄い  などなど
 
 
課題2.私が名古屋(地域)のためにできること
 
みんなの答え
・地域の活動に積極的に参加する(今晩夏祭りに参加!)
・地域委員会に参加する
・お互いに学びあっていける社会を作る
・名古屋のことをもっと楽しむ
・名古屋の魅力を発見し、発信していく
ホームページを作って名古屋の写真を掲載する などなど
 
 
熱く、楽しく語り合うことができました。
2時間あったのですが、あっという間に過ぎてしまった感覚です。

 
 
最後にカードを配りました。
 
 
今日、これから自分たちが名古屋(地域)のためにやっていくことを書いて
コミット(決意表明)します。
 
発表はしなかったので、みんながどんなことを書いたのかはわかりません。
今日の思いを忘れないように、ということで持って帰ってもらいました。
 
 
締めのあいさつをしたところで、ちょうど10時10分に終了です。
 
初めて会う人が多い中で、よい語りの場ができたのではないかと思います。
 
“自分の住んでいる地域のことは、自分たちで考える”
これからもこういった語り合いの場をたくさん設けていきたいと思います。
 


参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

| 大ナゴヤ大学ボラスタ | 11:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:11 | - | - | pookmark |
Comment
まみぃ、企画&進行、ありがとうございました。
朝活でPURCな取組みが実現できましたね。
大ナゴヤ大学は、みんなの大学であることを改めて実感。爽やかな朝になりました。
Posted by: つっちー(筒井文彦) |at: 2010/08/12 4:15 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode