スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「Hな谷さんと愉快な仲間」名城線リアルすごろくレポート!
 こんにちは、ボラスタのつっちー(筒井)です!

先日の「大ナゴヤ大学1周年記念!名城線リアルすごろく」の
「Hチーム」のレポートをします。


題して、「Hな谷さんと愉快な仲間」名城線リアルすごろくレポート!


幸運にも、Hチームに選ばれたのは、チームリーダーの谷さんをはじめ、5名の勇敢な戦士たち。

このときは、こんなに楽しい珍道中になるとは知りませんでしたが、意気揚々と記念撮影。「パシャリ」

それぞれに、闘志をあらわす「赤い」リボンを身につけて、いざ、出陣です!

メガネにリボンを付けて、ランボーのように燃える男の森田君、実はまだ眠かったのです。



まず、サイコロを振ります。

出た目は、6 と 3 、いきなり、9マスも進みます。


この勢いで、進んでいったら、楽勝で1周してしまう。

そう思ったかもしれませんが、そんなに、甘くはありません。

実は、各チームには、決められた特別ミッションの駅があり、必ず、そこには
止まらなければならないのです。

「Hチーム」の特別ミッションの駅は、新瑞橋駅。

金山駅から6個目の駅ですが、強制停車です。


早速、駅のホームで特別ミッションを発表!

携帯でQRコードを読み取ると、ミッションが表示される仕組みになっているのです。

凄い、ハイテクなすごろくです。



谷リーダーからミッションが発表されました。

「イオンモール内の口福堂のあんこマンと記念撮影をせよ!」


あんこマン???

あんこの形のゆるキャラでしょうか。期待を胸に、イオンモールへ。




おっと、その前に、、、
谷リーダーが地下鉄構内で動かなくなりました。

その視線は、、、
日立製作所、三菱電機株式会社???

実は、新瑞橋駅の構内には、



値札が付いているのに、なぜか、非売品!!




特別ミッションでないのに、激しく語る谷リーダー。
実は、鉄子さんだったのです。

さらに、メンバーの中に、交通局の関係者いることが分かり、俄然、「森」上がりました。



そんなこんなで、ようやく、イオンモールへ。


インフォーメーションMAPで、目的地の口福堂さんを探します。



意外と、簡単に発見。


おおー、あの丸い物体があんこマン!?




うーん、子供たちの人気者、「アンパン○ん」にそっくり!!


それにしても、これが全部あんことは、凄い!


ちなみに、この「あんこマン」は徐々にちぎられて、おはぎに生まれ変わります。

ここで、お土産もゲット!


そして、ミッション完了の証拠写真。


皆さん、気さくに対応していただきました。

※事前に、お店の方にお話や撮影協力をお願いしてありました。






さて、次は、どこでしょう?


なんと、今度は1と1で、2駒しか進めません。


地下鉄に乗って、総合リハビリセンターへ向かいます。


補足:今回のすごろくは、参加者全員がドニチエコきっぷを購入しています。
土・日・休日及び毎月8日(環境保全の日)は、大人600円、小児300円でバス・地下鉄が一日乗り放題なんです。


突然ですが、事件は思いもよらないところで発生しました。

なんと、2駅目で降りなければいけないのに、乗り過ごしてしまい、3駅目の駅へ着いてしまいました。


メンバーの不安な顔を見かねた谷リーダーが、即断。
「特別ルール」の宣言です。

降り立った駅のミッションを行うことになりました。

メンバーも、一安心。

ここは「八事駅」。

ミッションは「八事の蝶を探せ!」です。


「あっちかなー?」

辺りを探索するメンバー。




「あったー」
以外にも、身近なところにがいました。

ミッションクリアーの記念写真。


八事に、いろんなところに「蝶」がいるみたいです。

皆さんも、探してくださいね。




「乗り過ごし事件」や八事のミッションを終了し、一安心。

なんだか、お腹がすいてきたので、直感を頼りに、半地下のカレー屋さんに。

この後姿、そして、リュックについた大きな鍵。

ん、、なんだか、大ナゴヤな気配が。


そうなんです。【Iチーム】がそこにいたのです。

凄い偶然!!


素敵なお姉さんと記念写真。


ホントに美味しかったですヨ。


さてさて、今度は、路上ですごろくタイム。


4と「に」で6進みます。

今度は、乗り過ごせないぞ。

真剣に駅を数えます。

着いたのは、「砂田橋」。

ここでの、ミッションは
「清明神社で恋愛成就祈願!」。

まずは、清明神社を探します。

ん?

もしかして、1km以上あるかも、、、。

谷リーダーの迅速な判断で、バスを使うことに決定。

※実は、市バスはドニチエコきっぷが使えるんです。(なんとお徳!)

あっ、前方にバスが、、、。

「待ってー!」

しかし、無残にも、バスは行ってしまいました。


炎天下の中、「歩く」か「待つ」かの選択を迫られた谷リーダー。


ここは、冷静に「大人」の判断でバスを待つことに。

メンバーも一安心。




そんなこんなで、清明神社に到着。


なにやら、新聞記事が沢山貼ってあります。

しかも、「パワースポット」の文字も。



思った以上に、小さな神社だが、なんだか凄くパワーが感じられます。





運よく、管理しているお父さんと保存会の会長さんに遭遇。





男子は、獅子舞の「お○ん○ん」をなでること。
という特別ミッションを頂いた。
なんでも、おしっこの出がよくなるようだ。



決して、女子は触ってはいけないらしいのです。

興奮して、ツイッターでつぶやき報告をする、
谷リーダー。

さらに、会長の「手」が凄いらしい。
魔物が入れない手相とのこと。


そんな手をお持ちの会長に、



気を注入してもらっいました。


おっと、ミッションを忘れてはいけない。



ミッションは、パンフレットのポーズで、記念撮影。


でも恋愛成就なので、谷さんとつっちーは遠慮することに。

そこで、こうなりました。




うーん、ナイスなツーショットです。

見ているほうが恥ずかしくなります。




最後に、ご利益のあるお札を買い求めました。



いろんな、霊符があるそうですが、転職や就職の
霊符は人気があり、お礼参りも多いそうです。

ちなみに、僕は「事故や災難から身を守る」霊符をいただきました。





最後に、すごろくを振りましたが、既に2時半を回っていたので、時間切れ。
一路、金山駅を目指します。

砂田橋で降りたのですが、「ナゴヤドーム前矢田駅」も同じくらいの距離ということが分かり、金山に近いナゴヤドーム前矢田に向かいました。





会場に到着すると、既に多くのチームがゴールしていました。





チームごとの発表会に向けて、各自意見を出し合います。




Hチームも楽しかった一日を振り返って、雑談です。





笑いあり、涙ありの発表会。





最後に、全員で記念撮影。 みんな満点の笑顔です。






「Hな谷さんと愉快な仲間」名城線リアルすごろくレポートでした。



文:ボランティアスタッフ 筒井文彦(つっちー)

| 大ナゴヤ大学ボラスタ | 12:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:22 | - | - | pookmark |
Comment
めちゃウケるがね。特に清明神社でのみんなのうごき。ポーズも素敵。お疲れ様でした!
Posted by: Shinyasu |at: 2010/09/16 12:34 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode