スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
樹木の話

ハロー、おぎーです。

先日第二土曜日の4/9は大ナゴヤ大学授業日でした。

そんな私は

芽吹きの季節。樹木はいったいどんなことを思っているの?
〜樹木医とめぐる鶴舞公園
  樹木からのメッセージを受け取ってみよう〜

に参加しました。そんな話。

続きます↓


9:30に鶴舞公園入口に集合。



↑残念ながら小雨が降っていました。晴れた朝に公園散策という素敵シチュエーションが。。。



↑今日は花見ピークなので公園に取材が入っていましたね。



↑移動が多いので本日は大ナゴヤバナー(立てるやつ)では無く旗(のぼり)です。



↑集合開始時間15分前にゴーヤ先輩到着。さすが早いですね。(早すぎ)



↑生徒さんも集まってきました。この時点でみんなの想いは一つ。「雨止んで。」



↑ちょっと降っていますが授業スタートです。
真ん中の帽子を被った方が今回の先生の鈴木さんです。
面白い人なんですわ。



↑テンポ良いです。
次々と話が進んでいきます。



↑これは木の幹の太さを測って樹齢を調べているところ。



↑この公園の設計者はヨーロッパ様式をこの公園に取り入れたそうです。
この光景なんかは”まさに”ですよね。(ブルーシートがなければ)



↑こんな天気でも花見客は大勢います。
「こんな日に場所取り大変だね〜」と言っている図。(嘘です。桜の説明中です。)



↑カラスが食料狙ってますね。



↑いきなり最後の写真です。
というのも、今回レポート担当だったのですが情報量の多さから必死にメモっており撮影があまり出来ていません。
ムービーは撮っていたのですが、先生の話がもろに収録されているのでアップするのは辞めておきます。

こんな感じでした。
ではー。


| 大ナゴヤ大学ボラスタ | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:29 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode