スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「音を知るセミナー」に参加してきました!
こんにちは、ボランティアスタッフの河津です。
昨日は七夕でしたが、皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?
私は朝から今年5月に大ナゴヤ大学の「身近なモノを使って音楽を楽しもう!」の
授業の講師をして頂いた、小山和音さんが音に関するセミナーを開催するとの事で、
招待を頂いたので、個人的に参加してきました。

※5月に大ナゴヤ大学で行われた小山さんの授業の内容は下記のアドレスからご覧になれます。
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/164

今回のセミナーは大ナゴヤカフェの開催会場でもある、
新栄の「パルル」で行われました。



セミナーと言っても、小山さんが椅子に座って語りかける形式の
カジュアルな感じだったので、リラックスして聞くことができました。


セミナーの内容としては・・・


ハウリング、ドップラー効果、ソニックブーム等、言葉や意味は少し知っていても
詳しく知らない「音」に関する用語を交えて、音とは何かという事や人間と音の関係などを
解説して頂きました。
とくにハウリングについてはマイクを使った場面では結構あることなので
その仕組みがわかって、目からうろこでした。
その他にも、音による心理的効果を使った販売促進のお話や
5.1CHサラウンド、ノイズキャンセリング機能、モスキート音…等々
最近よく聞く言葉についての仕組みや、どういった意味なのかなども
丁寧に教えてもらいまして、とても参考になりました。


さらに実際に説明した音の現象を体感してもらうために
参加者がマイクを使って出した声を小山さんがパソコンで
やまびこ効果やボイスチェンジ等の色々な効果をかけて声を変換して
もらったのですが、これがとっても面白かったです。
私もマを持ってイクやらせてもらったのですが、マイクで出した声を急に高くしたり、
低くされたので自分も釣られて無意識に同じ音程で話してしまいました^^;

また、音の危険性にも触れて、ライブ会場などの大きな音量がある場所に
長時間いると、やはり聴覚によくないそうです。
小山さんも過去に大きな音量を聞きすぎて聴力に支障をきたした事があるので、
ライブ会場等の大きな音の出る場所では、耳栓をしているとおっしゃっていました。

それにしても小山さんは21歳の若さにして、音に関する膨大な知識量、
わかりやすいプレゼン、親切なファシリテーション能力は本当に凄いなと思いました。
30代の私からも大いに学ぶところがありました。

そんなわけで、知的好奇心が強い私にはとてもとても充実した1時間半でした。
小山さんもおっしゃっていましたが、
「人間は音から逃れられないのに、音について詳しく知る機会というのはあまりない」
というのは、おっしゃるとおりだなと思いました。
日常的すぎて忘れがちな、大切な事への知識を得たり、配慮を考えるのは、
本当に重要ですし、それは普段から接する人たちや生きている事への感謝の心を
忘れず、日々心豊かな生活を送るという事にもつながってくると思います。


小山さんは、他にも音に関するワークショップをシリーズ化してやっていこうと
していまして、どのワークショップから参加しても、きっと音に関する
新しい気づきや発見をして、また他のワークショップを受けたくなると思います。
音について詳しく知りたい方や、そうでない方も機会がありましたら、
是非、実際参加してみる事をおすすめします。
| 大ナゴヤ大学ボラスタ | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:03 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode